Team NINJA、『NINJA GAIDEN』と『DEAD OR ALIVE』のリブートを計画中。ブランド長・安田文彦氏が明かす

0
8

韓国最大級のゲームショウ「G-STAR2022」における「G-CON X IGC(国際ゲームカンファレンス)」にコーエーテクモゲームス・Team NINJAのブランド長を務める安田文彦氏が登壇。Team NINJAのゲーム制作論という興味深いテーマが語られたこのカンファレンスの最後で、人気シリーズである『NINJA GAIDEN』と『DEAD OR ALIVE』をリブートする計画の存在が明らかとなった模様です。その詳細は不明です。

Team NINJAが現在、ダーク三国アクションRPG『Wo Long: Fallen Dynasty』(2023年3月発売予定)と、幕末を舞台にしたオープンワールドアクションRPG『Rise of the Ronin』(2024年発売予定)の開発に取り組んでいることを考えると、『NINJA GAIDEN』と『DEAD OR ALIVE』両シリーズのリブートに関する詳細が明かされるのはしばらく先になりそうです。

情報元:noisy pixel

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください