Steam基本プレイ無料FPS『Banana Shooter』プレイヤー数急増。なぜ増えたかは謎 – AUTOMATON

0
6

advertisement

Steam向けに配信中の基本プレイ無料FPS『Banana Shooter』について、その同時接続者数が謎の大幅増加を見せている。リリースから約半年を経て急浮上した本作は、多くのプレイヤーに楽しまれているようだ。

『Banana Shooter』は、基本プレイ無料の対戦FPSゲームだ。本作にて、プレイヤーはDaveという人物になる。そして、プレイヤーは大好きなバナナを入手するため、別のDaveたちを殺戮せねばならないそうだ。もっともたくさんのDaveを殺めたDaveが、バナナを手にできる。なお、本作はインディー開発者Dani氏の作品『Karlson』に強く影響を受けているという(関連記事)。

本作は設定としてはなかなか突飛なものの、ゲームプレイは高速・ハイテンポな対戦FPSとなっている。プレイヤーはショットガン・アサルトライフル・サブマシンガンなどの銃器のほか、サーベルやナイフなどの近接武器も利用可能。さらには、バナナナイフやバナナ銃などバナナ関連武器も存在する。そして、プレイヤーは「移動速度上昇」「ダブルジャンプ」などの能力も装備可能。武装と能力を組み合わせて、ほかプレイヤーたちとの激しい銃撃戦を制するのだ。ルールとしてはオーソドックスなデスマッチ(Brawl)やチームデスマッチ、そしてゾンビと人間に分かれるInfectedモードなどが存在。死しても何度でも蘇って撃ち合いができる、手軽なアリーナシューターといった内容だ。

本作は今年5月2日にSteam向けにリリース。以降の約半年間、本作Steam同時接続プレイヤー数はピーク時で600人、最近では毎日最大150人前後で推移していた。しかし昨日、本作のSteam同時接続プレイヤー数が奇妙な動きを見せた。日本時間で11月6日17時には234人だった同時接続プレイヤー数が、10分間というわずかな時間で1602人に増加しているのだ。この急激な人口増加により、グラフは絶壁のような推移を描いた。プレイヤー数はさらに増加し、1768人に到達。本作の最大同時接続プレイヤー数を更新している(SteamDB)。

Image Credit: SteamDB

こうした異様なプレイヤー数推移の原因は、定かではない。というのも筆者の観測範囲内では、人口爆発の明らかな原因は見当たらなかったのである。強いていうならば、本作の公式サイトにFAQページが追加されるなど、大幅更新された様子がある。そのほかには、特に本作アップデートが配信された様子もない。また、「動画配信プラットフォームでの視聴者数」「本作Discordなどコミュニティでのユーザーの動き」「SNS上での本作への言及」などにも目立った活動は見られず、謎の人口爆発となっている。

一方で、本作は以前より一定のプレイヤー数を誇る作品でもある。また、Steamユーザーレビューについても本稿執筆時点で3000件以上が寄せられ、うち91%が好評とする「非常に好評」ステータスだ。筆者も、本作が実際にしっかりとマルチプレイ対戦を楽しめる内容であることを確かめている。1500人あまりのプレイヤーが突然降って湧いた理由に疑問は残るものの、本作が実際に楽しまれているのは間違いなさそうだ。

『Banana Shooter』はPC(Steam)向けに、基本プレイ無料で配信中。


返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください