和風テイストの本格派ファンタジーRPG「モノクロームメビウス 刻ノ代贖」本日発売! – GAME Watch

0
7

 アクアプラスは、プレイステーション 5/プレイステーション 4/Steam用RPG「モノクロームメビウス 刻ノ代贖(トキノタイカ)」を11月17日に発売する。価格は8,580円(税込)。

 本作は、「うたわれるもの」や「ToHeart」、「ティアーズ・トゥ・ティアラ」シリーズを産み出したアクアプラスのRPG最新作。父の背を追う1人の青年が、仲間たちとともに成長と挫折を繰り返し、英雄とうたわれるまでの物語が展開する。広大な大地を縦横に駆け抜け、未体験の冒険を繰り広げ、行く手を阻む強敵を仲間と協力し、己の技を駆使して打ち倒していく。

【『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』プロモーションムービー第2弾】

 PlayStation Storeにて、PS5/PS4版の無料体験版が配信中。本作第三章の途中までプレイすることが可能となっており、製品版に体験版のセーブデータを引き継ぐこともできる。

【体験版配信ページ】
□PS5版
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0761-PPSA08826_00-MMTOKINOTAIKATRI
□PS4版
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0761-CUSA35047_00-MMTOKINOTAIKATRI

【注意】
・体験版はユーザーサポートの対象外となります。
・当体験版は予告無く配信を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
・体験版のセーブデータを引き継ぐには製品版をアップデートする必要があります。
・セーブデータは同一機種間のみでの引き継ぎが可能です。

【STORY】

大國ヤマトに属する辺境の國エンナカムイ。
この地に1人の青年が母と妹の3人で暮らしていた。
ある日、青年は國の皇の依頼により、ささいな異変を調査している最中、1人の少女と出会う。

謎めいたその少女から告げられる思いがけない言葉──
亡くなったはずの父親が今も生きている、と。
少女に父の面影を見出した青年は、真実を知るため、地図にない謎の國「アーヴァ=シュラン」を目指し、故郷を後にするのだった。

数多の困難を乗り越え、青年は父の足跡を追う。
志を共にする仲間たちとの出会い。
奔走と高揚、そして挫折と別離。
数奇な運命は、やがて青年を大いなる刻の最中に誘う──

これは、後に「うたわれるもの」となる或る青年の物語である。

ゲームシステム

 本作では、旅の途中でウマ(ウォプタル)を手に入れると乗ることができるようになり、美しく広大なフィールドをそれまで以上の速度で移動できる。

ウマ(ウォプタル)を手に入れると乗れるようになり、フィールドを今まで以上の速度で移動できるように

戦闘

 フィールドには化物(ケモノ)たちが徘徊しており、接触すると戦闘になる。フィールドアタックをうまく当てることができれば、自軍に有利な状態で戦闘を開始することが可能だ。

 戦闘における行動の順番を表わす図「連環」をチェックしながら、バトルを進めていこう。「連環」に効果をおよぼす攻撃や戦技などを活用すれば、先手を取ってさらに有利に戦うこともできる。

接触すると戦闘になる

連環

 戦闘中の画面左上に出ている「行動順番を表す図」を「連環(れんかん)」と言う。三重輪の上をキャラクターが時計回りに移動し、指定の場所に到達すると行動が可能になる。

 輪の上を移動する速度はキャラクターの「素早さ」によって決まり、内側になるほど1周の距離が短い為、次の行動順番が回ってくる間隔が早くなる。

 敵に攻撃を与え続けると「よろめき」状態になり、さらに攻撃すると「崩し」が発生。相手を崩すと内側の環へ移動でき、崩された方は一番外側の環へ弾き出される。

「初回生産版特典」(パッケージ版)

 以下の特典が初回生産分にのみ付属する。

【特典】
・「モノクロームメビウス 刻ノ代贖」 特製パッケージ
・「モノクロームメビウス 刻ノ代贖」 ビジュアルブック
・「モノクロームメビウス 刻ノ代贖」 オリジナルサウンドトラック「Prelude」

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください