ロン・ギルバートが開発を率いる人気シリーズ最新作「Return to Monkey Island」のPS5とXbox Series X|S対応がアナウンス、発売は11月8日 « doope! 国内外のゲーム情報サイト

0
8

今年9月に、PCとNintendo Switch向けのローンチを果たした“モンキー・アイランド”シリーズ最新作「Return to Monkey Island」(リターン トゥ モンキー・アイランド)ですが、新たにDevolver Digitalが本作の新世代機対応を正式にアナウンスし、PS5とXbox Game Passを含むXbox Series X|S向けに2022年11月8日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、ゲームプレイのハイライトを紹介する新世代機版のアナウンストレーラーが登場しています。

“Return to Monkey Island”は、お馴染みロン・ギルバート率いるTerrible Toyboxが開発を担当し、盟友デイブ・グロスマンが最新作のデザインと脚本を手がけるほか、オリジナルのコンポーザーMichael LandとPeter McConnell、Clint Bajakianの参加、さらに2000年初頭にボイスアクターや俳優業から引退していたDominic Armatoがガイブラシ役で復帰することが報じられていました。

伝説のアドベンチャーゲーム『モンキー・アイランド』『モンキー・アイランド2 ル・チャックの逆襲』を開発したRon GilbertとLucasfilm Gamesがタッグを組んで生み出される、驚きとスリルに満ちた新たな物語『Return to Monkey Island』を体験しましょう。

ガイブラシ・スリープウッドが、宿敵である幽霊海賊ル・チャックと最後に知恵比べをしてから長い年月が過ぎ去りました。ガイブラシの愛するエレイン・マーリーは統治から身を引き、彼自身はモンキー・アイランドの秘密を見つけられず、心が満たされないまま漂流を続けています。一方、キャプテン・マディソン率いる若き海賊たちが古参連中を締め出したことからゴタゴタ島は悪い方向へ…。名の知れたビジネスマンであるスタンは「マーケティングに関する犯罪」で投獄されてしまったようです。

危険な新勢力が支配する馴染み深い島で、懐かしい友人や新たに出会う人たちと愉快な会話が繰り広げられます。海へと乗り出し、困難に満ちた状況を乗り越えながら未知なる世界を探検しましょう。ガイブラシと栄光の間に立ちふさがるのは、巧妙なパズルや奇怪な出来事、そして、思いもしない強烈な仕返しです。

ポイント&クリックの冒険活劇が復活

クラシックなポイント&クリックが現代に蘇り、恐れ知らずの海賊が進化したゲーム操作でパズルを解き明かしながら島々を探検していきます。状況に応じて変化していくインタラクションやダイアログ、そして、使いやすいインベントリシステムが海賊の旅を軽やかにしてくれます。

群島の冒険へと出発

旧友や新顔を締め上げる新たなリーダーが支配する懐かしのゴタゴタ島を航海しましょう。ガクブル島やブルブルミューダのような未知なる島々では、敵も味方もあなたを待ち受けています。

伝説のクルーが紡ぎ出す

『モンキー・アイランド』シリーズの完結編として、シリーズの象徴的クリエイターであるRon Gilbert、共同脚本家のDave Grossman、アートディレクターのRex Crowle(『Knights & Bikes』『Tearaway』)、コンポーザーのPeter McConnell, Michael Land, Clint Bajakian(『モンキー・アイランド』と『モンキー・アイランド2 ル・チャックの逆襲』)が一堂に会します。

情報元及びイメージ:Gematsu

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください