デザインアプリ「Affinity」に最新版。iPad対応や記念セールも – PC Watch

0
6

 Serifは、macOS/Windows用デザインアプリ「Affinity」の新バージョン「Affinity V2」として「Affinity Photo 2」(Photo 2)、「Affinity Designer 2」(Designer 2)、「Affinity Publisher 2」(Publisher 2)を発表した。価格はいずれも1万800円だが、リリースを記念して6,600円の特別価格で販売中。

 Affinity V2は買い切りタイプのデザインアプリ。画像編集やレタッチが可能なPhoto 2、コンセプトアートやロゴなどを作成できるDesigner 2、上記2アプリの編集ツールを使用できるページレイアウト作成アプリPublisher 2の3種類を展開する。

 新バージョンの新機能の例として、Photo 2では非破壊的RAW現像や複合マスク、Designer 2ではベクターワープやシェイプビルダーツール、Publisher 2では「書籍」機能やオートフローの配置機能などが追加された。

 また同社は、iPad用アプリや、macOS/Windows/iPadOSのすべてに対応する3アプリのセット製品「Affinity V2ユニバーサルライセンス」もあわせて発表しており、価格はiPad用アプリがいずれも3,200円、セット製品が2万6,800円。こちらも期間限定の特別価格1,900円および1万5,800円で販売している。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください