英、世界的AIサミットに中国を招待 「排除すれば国民守れず」 | ロイター

0
16

英国のクレバリー外相は19日、英国は11月に開催される世界的な人工知能(AI)首脳会議(サミット)に中国を招待したと発表した。13日撮影(2023年 ロイター/Toby Melville/File Photo)

[ロンドン 19日 ロイター] – 英国のクレバリー外相は19日、英国は11月に開催される世界的な人工知能(AI)首脳会議(サミット)に中国を招待したと発表した。声明で「AI技術大国の1つを排除すればAIのリスクから英国民を守ることは出来ない」とした。

スナク首相は英国がAI規制の世界的リーダーになることを望んでおり、11月1─2日に開催されるサミットでは、政府、ハイテク企業、学者が集まり、強力な新技術がもたらすリスクについて話し合う。

クレバリー外相は、世界第2位の経済大国である中国を孤立させようとするのは間違いであり、気候変動や経済不安などの分野では中国の支援が必要と指摘。「英国の中国に対するアプローチは、わが国の制度やインフラを守り、パートナー国と協調し、英国の国益に関与することだ」と述べた。

在ロンドン中国大使館は中国がAIサミットに出席するかどうか現時点で明らかにしていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」

William leads the UK Breaking News team, making sure Reuters is first to report key developments in political, economic and general news. He previously spent nearly a decade in Westminster as UK Political Correspondent and before that covered financial markets during the euro zone debt crisis.

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください