米国株先物がアジア時間に下落、インフレ高進で大幅利上げ継続観測 – Bloomberg

0
32

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

Mar 25th, 2021 at 12:59 PM

米株価指数先物がアジア時間13日午前の取引で下落。10日発表の5月の米消費者物価指数(CPI)が予想に反してインフレの加速を示したことから、米金融当局が物価抑制策の強化を余儀なくされるとの観測が強まり同日の米株式相場は急落していた。

  香港時間13日午前6時13分(日本時間同7時13分)時点で、ナスダック100指数先物は1.3%安。S&P500種株価指数先物は0.8%、ダウ工業株30種平均の先物は0.4%それぞれ下落。S&P500種は10日に3%近く下落し、米国債利回りは急伸していた。

  5月のCPIは前年同月比8.6%上昇と、伸びが加速したため、7月と9月も0.5ポイントの大幅利上げを継続するとの観測が強まった。

米CPI、前年比8.6%上昇に加速-FRBとバイデン政権に圧力

原題:

U.S. Stock Futures Fall as Inflation Fans Rate Hike Concerns(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください