新球場の対応めぐり協議、14日に 「エスコンフィールド北海道」、規定満たさず – サンスポ

0
7
新球場の対応めぐり協議、14日に 「エスコンフィールド北海道」、規定満たさず

日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は11日、日本ハムが来春に開業する新球場「エスコンフィールド北海道」のファウルゾーンのサイズが公認野球規則の規定を満たしていない点について、14日の臨時12球団代表者会議で対応を協議することを明らかにした。

規則ではバックネット側のフェンスまで60フィート(約18メートル)以上が必要とされているが、新球場は15メートルほどしかなく、7日のNPBと12球団による実行委員会で指摘されていた。井原事務局長は「月曜日の会議で(日本ハムから)何かしらの説明があるという認識」と話した。

この記事をシェアする

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください