マックス・フェルスタッペン 「ミック・シューマッハのF1復帰を願う」 【 F1-Gate .com 】

0
7

マックス・フェルスタッペンは、2024年以降にF1にミック・シューマッハが戻ってくることを願っていると語る。

F1レジェンドのミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハは、2023年にF1シートを失うことになった。ハースF1チームは2年間ドライバーを務めたシューマッハよりも、経験豊富なニコ・ヒュルケンベルグの方が優れたドライバーだと考えている。

父親同士が友人だったことで幼少時代から付き合いのあるマックス・フェルスタッペンは、来年ミック・シューマッハがF1で戦うことがないことを残念に思っているが、シューマッハに励ましの言葉を語った。

「ミックと少し話をした。これで終わりではない」とマックス・フェルスタッペンはSky Sportsに語った。

「もちろん、とても残念なことだけど、彼はまだ若い。来年以降にもう一度チャンスが来ることを願っている」

ミック・シューマッハはまだ将来の計画について明らかにしていないが、すぐに発表したいと考えている。ハースF1チームのF1シートだけでなく、フェラーリ・ドライバー・アカデミーの支援も失うとされ、メルセデスF1のリザーブドライバーに就任し、メルセデスの育成ドライバーとして出直すと噂されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / ミック・シューマッハ

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください