SnowMan目黒蓮と赤楚衛二、朝ドラ『舞いあがれ!』2大イケメン「大争奪戦」勃発!フジ『silent』と並行の目黒、赤楚は終了後すぐTBSドラマ出演へ!! | 日刊大衆

0
7
目黒蓮(Snow Man)

 福原遥(24)主演のNHK連続テレビ小説舞いあがれ!』は、11月21日から新章に突入。放送前から出演が期待されていたあのキャラもいよいよ登場し、早くも注目を集めている。


Snow Man目黒蓮さん(25)が演じる“エリート”の柏木くんです。『舞いあがれ!』の作風やキャラ紹介から少しずつ角が取れて丸くなっていくと思われますが、“第一印象最悪”という感想がツイッタートレンド入りをするなど、非常にツンツンしたキャラです」(テレビ誌編集者)


 初登場回では面接で夢を語った舞に対し、「人力飛行機みたいなお遊びと、旅客機のパイロットは違う。プロフェッショナルの厳しい世界だ。夢だの思いだの、頭の中お花畑か」と言い放つ強烈な姿もあったが、スーツがよく似合うビジュアルの高さ、役者である目黒の評判の良さもありツカミは抜群。


《めめの役の振り幅すごいな 2作品同時期に撮影してるのにどうやって切り替えてるんやろ素のまんまかなんかで裏話聞きたいなー》《目黒蓮という、ワンクールででかいドラマの割とでかい役をやる男!!すご!》《silentと舞いあがれ真反対と言っても過言じゃない性格の役を同じ時期に演じてる目黒くん凄すぎるよ…》


 と、ツイッターを中心にSNSは多いに盛り上がっている。


「『舞いあがれ!』は兄役に関ジャニ∞横山裕さん(41)がいるのを筆頭に、大学編では高杉真宙さん(26)が先輩だったり、キャストの“顔面偏差値”の高さがいつも以上なんです。とりわけ、放送前は目黒さん以上に注目されてたのは、赤楚衛二さん(28)でしたね。


 一方の目黒さんは、ちょうど『舞いあがれ!』スタートの3日後の10月6日にスタートした『silent』(フジテレビ系)で見せた繊細な演技が評価されたほか、ドラマそのものをフジテレビが局を挙げて他番組でプッシュするレベルの大人気作品に発展。


 結果的に役者としての人気が爆上がりしている最高のタイミングで『舞いあがれ!』初登場回がオンエアされました」(前同)


返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください