『エルピス』眞栄田郷敦“強烈な目力”から“光のない目”に変化 視聴者から「寒気がするくらい」「怖い」の声 | ORICON NEWS

0
8
 俳優の長澤まさみが主演を務め、鈴木亮平が共演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(毎週月曜 後10:00)の第4話が、きょう14日に放送。若手ディレクター・岸本拓朗を演じる眞栄田郷敦の“目”に反響が寄せられた。

【写真】その他の写真を見る

 本作は、実在の複数の事件から着想を得て描く社会派エンターテインメント。スキャンダルでエースの座から転落したアナウンサー・浅川恵那(長澤)と仲間たちが、女性連続殺人事件のえん罪疑惑を追い、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく。うだつのあがらない若手ディレクター拓朗役で眞栄田、恵那と拓朗の先輩である報道局のエース記者・斎藤正一役で鈴木が共演する。

※以下ネタバレあり

 同話では、恵那の自宅から帰る斎藤と、恵那を訪ねてきた拓朗がすれ違う場面があった。後日、恵那は拓朗に「この間、うちに斎藤さんが来ていたこと、誰にも言わないで。向こうに迷惑がかかるから」と忠告。自らが「負けてきたもの」と向き合っていた拓郎は、人が変わったように冷たくて光のない目で恵那をただ見つめた。

 度々、拓朗の“強烈な目力”に言及していた恵那も「脳天から真っ二つに切られたような気がした。自分の弱さを、愚かさを、情けなさを見抜かれたと思った」と心の声で吐露。視聴者からは「精気のない顔がちょっと怖い」「心をえぐるような重みと濃さ」「眞栄田くんの演技…すごすぎて入り込んでしまった…」「心が締め付けられた」「目力の強さからの光のない目が怖い」「寒気がするくらい」といった声が寄せられた。

このニュースの流れをチェック

  1. 1. 『エルピス』眞栄田郷敦“強烈な目力”から“光のない目”に変化 視聴者から「寒気がするくらい」「怖い」の声
  2. 2. 『エルピス』ラストに何者かが建物から落下 視聴者に衝撃走る「誰?」「あの手袋はチェリーさん?」

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください